ネットワークセキュリティ市場の売り上げが前年より増加

株式会社富士キメラ総研は、セキュリティ対策、ネットワークセキュリティビジネスの調査を行ったそうです。
そして、その結果報告書が書籍としても発売されたようですね。

この本は上巻と下巻に分かれていて、かなり本格的な内容になっているようなので、買ってみようかなと想っています。
というのも、今度、会社でセキュリティ関連の市場に進出するかどうかのミーティングがあって、この資料を読み込んでいけば、議論も深まっていくかなぁと思うからです。

上巻ではネットワークセキュリティーサービスとツールの市場概況や需要の調査、分析結果が書かれていて、まずはこちらで規模や今後の成長を推し量ることができそうと見ています。

そして、下巻はソーシャルプロバイダやベンダの事業戦略についての調査、報告が書かれているそうです。
これも競合分析の時に役立ちそうなので、やっぱりマストな本かな~

この報告書で書かれている2010年度の市場の売り上げは、前年より5%ほど上がっていたそうです。
最近ではウイルス感染などによって多くの被害が出ていたりしますし、セキュリティは大切ですからね。

しかもパソコン、スマートフォンなど多くの機器がインターネットに接続しますから、単一ではなく複合的に防御する時代に変わったなぁという実感があります。
ウイルスにかかってからじゃ遅いので早めに対策をしておきましょう!

IEのシェアが下がってきているのは、セキュリティ的な問題もあるのでしょうね。

◎IEのブラウザシェアが50%を下回る
パソコンなどの電子機器で利用するブラウザですが、50%以上のシェアを誇っていたマイクロソフトの「Internet Explorer」が50%を下回りました。

シェア2位とは2倍以上の差が現在でもありますが、新しいブラウザの普及で様々な変化があるみたいですね。

現在のシェアは
1位:IE
2位:Firefox
3位:Google Chrome
4位:Safari
5位:Opera
となっています。

グーグルのChromeなんかは公開されてそこまで年月立っていない気がしますが、結構高い順位にいますね。
私はOperaを使っているんですが、Opera利用者は結構少ないんだなーと思いました。

ブラウザによって使いやすさ、カスタマイズのしやすさ、起動速度などの違いがありますよね。
やはりブラウザは一度使ってみてから一番良かったものを使うのが一番だと思います。

スペックが低ければ少し重く感じるブラウザもあります。
一時期のファイアフォックスは、それでかなり評判を落としてしまって、それが影響して一気にクロームが伸びてきたとも言えますからね。

私も今は、FFとクロームも併用していますが、後者はもすごく快適に感じています。
なので、近いうちにオペラから乗り換えを検討しています。
IEは問題外です。

今後のブラウザシェアはどのように動くのか、興味がある内容ですね。
[PR]
by h3brzi60 | 2012-01-29 08:02 | ライフメモ


人生で大事なのは落ち着ける基地があることだよね。


by h3brzi60

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ライフメモ
日記

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

メモ帳

その他のジャンル

i2i

海外ドラマ

最新の記事

南向きの部屋を選ぼう
at 2013-11-24 10:01
私がスマホより携帯を選ぶ理由
at 2012-07-23 11:14
やっぱり日本の自動車は世界一!?
at 2012-05-15 10:51
bestmaniaでお小遣い..
at 2012-04-23 16:17
いつもと違うマウントレーニア..
at 2012-03-25 23:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧