電子書籍が縦書きの日本語にも対応!

電子書籍は基本的に世界基準で規格が統一されていたようなのですが、それが縦書きの日本語に対応するらしいですね。
利用する端末などによって規格が違ったりし、様々な問題がありましたが世界の基準規格に縦書き日本語が入るとその問題も解決していくんじゃないでしょうか。

現在は電子書籍の普及はあまり進んでいないようですが、多くの本がありすぎて整理できない!なんて人にはうれしいサービスですよね。

「自炊」なんていう言葉も流行っては、規制がかかって廃れそうになったり、まだまだ日本では、先が見えてこないですが、きっとアマゾンが何とかしてくれる気がしています。

最近では、スマートフォンなどで電子書籍を利用している人も多いですよね。
私もAppstoreでカイジとかダウンロードして、読んでいますし、たまに1巻だけ無料で読めるので、暇つぶしにいいですよ。

スマートフォンなどで利用する場合は、場所を選びませんし多くの人が利用したいサービスだと思うんですよね。
私も多くの本を買ったりしますが、読み終わった後の本棚の整理などはなかなか面倒になる時があります。
そんな時電子書籍を利用したいと思いますね。

とはいえ、やはり本は自分でページをめくって読みたい!なんて方も多いとは思いますが、本があふれてしまって整理できない・・!なんて人も多いと思うんですよね。

■koboを使ってみて。
楽天のkoboを購入して使ってみました。
色はホワイト?シルバー?です。

ネットでのレビューでは、散々に叩かれていますよね。
これはkoboの機能もさることながら、書籍数の約束を守らないことや、レビューを消してしまったことが大きな原因ではないかと思います。

使い勝手は悪くないです。

正直言えば、オンラインの電子書的ストアとしてはダメなレベルなのですが、自分のメモリーに入っている自炊したebookを読むには非常に便利です。

というのもzipファイルも、cbzだったかな?
そういう拡張子に変更すれば簡単に見ることができるんです。

これって著作権的に、他のメーカーはあまりやってきていなかったような気がしますからね。

それで、まだkoboの評判が回復してこないウチに、キンドルの日本語版が登場しました。
さすがアマゾンさん抜かりがないです。

これで大半を奪われて、電子書籍の世界も、既存のアマゾンと楽天ブックストアくらいの差になることでしょう。
[PR]
by h3brzi60 | 2012-01-16 10:02 | ライフメモ


人生で大事なのは落ち着ける基地があることだよね。


by h3brzi60

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ライフメモ
日記

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

メモ帳

その他のジャンル

i2i

海外ドラマ

最新の記事

南向きの部屋を選ぼう
at 2013-11-24 10:01
私がスマホより携帯を選ぶ理由
at 2012-07-23 11:14
やっぱり日本の自動車は世界一!?
at 2012-05-15 10:51
bestmaniaでお小遣い..
at 2012-04-23 16:17
いつもと違うマウントレーニア..
at 2012-03-25 23:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧